岐阜県

新善光寺(大垣市)
岐阜善光寺(岐阜市)
関善光寺 宗休寺(関市)
如来寺(大垣市)
善慧寺(加茂郡八百津町)
来昌寺(美濃市)
善光寺飛騨別院 高山善光寺(高山市)

静岡県

新善光寺(静岡市)
大乗寺(御殿場市)
千手山普門寺・静岡善光寺(掛川市)

愛知県

善光寺(名古屋市東区)
善光寺(名古屋市中区)
善光寺(名古屋市港区)
瑞光寺(名古屋市名東区)
善光寺(瀬戸市)
善光寺東海別院(稲沢市)
願王寺(名古屋市西区)
甚目寺(海部郡甚目寺町)
九品院(岡崎市)
満性寺(岡崎市)
菩提寺(安城市)
善光寺(名古屋市名東区)
善光寺堂(豊田市)
高田寺(北名古屋市)
坂部善光寺(豊明市)
刈萱寺(稲沢市)
天然寺(江南市)
三河善光寺(岡崎市)
飛島善光寺(海部郡飛島村)

三重県

善光寺(四日市市)
柘植善光寺(伊賀市)
観音寺(鈴鹿市)
専修寺(津市)
お問い合わせ
トップへ戻る

観音寺(かんおんじ)◎浄土宗

〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸2-17-9
電話059-382-1245 FAX.059-382-1245 

開創は鎌倉時代、真言宗であった(開創年不明)。元亀元年(1570年)三蓮社休波観愚老和尚により浄土宗に改宗。神戸城主、本多候が当神戸に就封以来その菩提寺となる。

 見どころ
<<光明真言板碑>>
鈴鹿市文化財指定。石造五輪塔婆。西の庭にあり。上部に梵字のアがみられ、おそらく原型は五輪塔婆と推定される。前面には光明真言を三行に線刻されている。玄応二広申(1320)「明本作」の銘がある。当時庶民の間でも光明真言思想が定着していたことを裏付ける貴重な資料である。金石文としては鈴鹿市最古のものである。
<<観経代曼陀羅>>
極彩色の極楽浄土の絵。縦4m横4m。京都の仏画師是春作、江戸中期の作品。
<<思徳の碑>>
旧神戸二代藩主本多忠永候の徳をたたえた碑、候は兵法と文学に長けた半面、情けの深い武士で領民の信頼を一身にあつめた。領民の慕たよる様を見た5代目忠升候が文化14年(1811)観音寺境内に建てた。
<<神戸城主位碑>>
神戸城主本多藩歴代の位碑あります。高さ1m。
<<本堂正面額>>
「長徳院」の書、神戸城主、本多忠永書、高さ1.3m。
<<山門正面額>>
「補陀落山」神戸城主、本多忠永書、高さ1.3m。
<<梵鐘>>
慶安3年(1650年)、京都釜座道喜作、鈴鹿市で3番目に古い梵鐘。
 参拝時間
随時
 拝観料
無料
 ご朱印
 行事
大曼陀羅(極楽絵図)の公開、毎年3月15日、及びその前後の日
本サイトに掲載されている文章・画像等、全てのデータの無断転載はご遠慮ください。
2009 © Zenkoku Zenkojikai All rights reserved.