岐阜県

新善光寺(大垣市)
岐阜善光寺(岐阜市)
関善光寺 宗休寺(関市)
如来寺(大垣市)
善慧寺(加茂郡八百津町)
来昌寺(美濃市)

静岡県

新善光寺(静岡市)
大乗寺(御殿場市)
千手山普門寺・静岡善光寺(掛川市)

愛知県

善光寺(名古屋市東区)
善光寺(名古屋市中区)
善光寺(名古屋市港区)
瑞光寺(名古屋市名東区)
善光寺(瀬戸市)
善光寺東海別院(稲沢市)
願王寺(名古屋市西区)
甚目寺(海部郡甚目寺町)
九品院(岡崎市)
満性寺(岡崎市)
菩提寺(安城市)
善光寺(名古屋市名東区)
善光寺堂(豊田市)
高田寺(北名古屋市)
坂部善光寺(豊明市)
刈萱寺(稲沢市)
天然寺(江南市)
三河善光寺(岡崎市)
飛島善光寺(海部郡飛島村)

三重県

善光寺(四日市市)
柘植善光寺(伊賀市)
観音寺(鈴鹿市)
専修寺(津市)
お問い合わせ
トップへ戻る

岐阜善光寺(ぜんこうじ)◎真言宗醍醐派

〒500-8043 岐阜県岐阜市伊奈波通1-8 電話058-263-8320 
http://gifu-zenkoji.jp/

天正10年(1582)武田氏滅亡後、織田信長が善光寺如来(信玄が甲府へ遷座していた如来)を当地へ移した事に始まります。信長が本能寺で殺害されると、如来もこの地を去られるが、岐阜のこの地は善光寺如来の霊蹟であり、秀信によって御分身をまつり、これにより「岐阜善光寺」(当時は稲葉善光寺堂)の確立をみました。当寺は安乗院と満願寺によって護持されてきましたが、明治初年の神仏分離、廃仏毀釈によって岐阜の氏神である伊奈波神社の別当であった満願寺が廃寺になると、安乗寺が単独で護持するようになり、以後「善光寺安乗院」と呼ばれています。
明治24年(1891)の濃尾大震災で全焼していますが、本尊善光寺如来の台座、光背を除く、阿弥陀、観音、勢至の三体の仏像のみは、住職が搬出に成功。現在では、台座光背を新たに補い、祀っています。

 見どころ
旧岐阜城下の寺町の中心に位置し、参道はしだれ桜の並木が、4月初・中旬にはみごとな花をつけます。
 参拝時間
午前9時〜午後5時
 拝観料
無料
 ご朱印
 行事
初詣
2月節分 星祭 
3月 初午祭 
7月10日 施餓鬼会 
7月下旬 胡瓜封じ 
8月17日 お十七夜 
9月24日 地蔵祭 
10月28日 不動祭 
12月15日 秋葉祈祷会
本サイトに掲載されている文章・画像等、全てのデータの無断転載はご遠慮ください。
2009 © Zenkoku Zenkojikai All rights reserved.